【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

★逃げ馬予想★【安田記念】レシステンシア【鳴尾記念】キングオブドラゴン|2022.06.04&05

『安田記念』

逃◎ レシステンシア 横山武 16番

 ●逃げ自信度 B

前走VMではゆったり逃げようと画策しソダシと牽制しあっているところを外からローザノワールに奇襲され、番手の位置からの競馬で3着

今回はこれといった逃げ馬がいないメンバー。自身が外枠になったことで全馬の様子を見ながら先行できそう。内にガツガツ行く馬が見当たらなければ自らハナを取りに行くだろう

逃〇 ホウオウアマゾン 坂井 5番

 ●逃げ自信度 C

前走マイラーズCでは積極的に押して前に出つつベステンダンクに前を譲って番手を走って2着

高い能力を持っている。しかし古馬重賞で勝ち切れていないのが現状。ここでもまずは”G1の舞台で自分の力を出し切ること”が最優先と考えられる

となると逃げ作戦で大勝負に出るよりは、前走で実績のある”番手競馬”で堅実に結果を出そうとする意識が強いはず

 

 

『鳴尾記念』

逃◎ キングオブドラゴン 岩田望 4番

 ●逃げ自信度 B

長らく1勝クラスでくすぶっていたところ”逃げ”を覚えるとトントン拍子にOPクラスまで上がった。”逃げてこそ”という意識は今回の出走馬中トップだろう

中京2200m戦(2勝クラス)1F目12.3秒という他の先行馬に比べて抜けて速い持ち時計がある。似たコースのここでは大きな自信を持って前に行けそうだ

騎手がテン乗りなのは不安点だが、逃げに有利な”内の偶数枠”に入った幸運はその不安を払拭してあまりある

逃〇 ショウナンバルディ 坂井 7番

 ●逃げ自信度 C

積極的な先行策で結果を出してきた馬。しかし2走前の金鯱賞で発馬で躓いた際にブレーキをかけて追い込みにまわったことで、前走では序盤のダッシュ力が弱まっていた

今回はダッシュ感を取り戻す意味で発馬からかなり押してくるだろう。しかし内のキングオブドラゴンのハナを叩くには、一気に覚醒して全盛期の速さを取り戻す必要がある

 

★現在の逃げ馬ランキング表★